赤ちゃんはお肌が敏感なので洗濯する時は要注意

抱っこをサポートする

母親と赤ちゃん

抱っこ紐はもはや必需品といえるベビーグッズです。赤ちゃんの体重を分散させてくれるので楽に抱っこができ、両手が空くので外出時も便利です。腰で支えるデザインが多いのが特徴となっています。また、おんぶ紐にも使える多機能なものも沢山あります。

読んでみよう

保湿ケアがとても大事

寝ている赤ん坊

生後数ヶ月を過ぎた赤ちゃんというのは、皮膚がとても乾燥しやすいです。というのも、皮脂分泌量が一気に減るとともに、エアコンなど乾燥しやすい環境に晒されているからです。乾燥を防ぐには、ベビーローションでのケアがお勧めです。

読んでみよう

あると便利なベビーグッズ

親子

バウンサーは、家事やお風呂などの合間に、赤ちゃんをあやしてくれる機能があるベビー用品です。寝かしておけば、揺れる機能で赤ちゃんのご機嫌をよくしてくれるのです。忙しいお母さんにとって、とても便利なので人気です。

読んでみよう

お肌が敏感

プレゼントと赤ちゃん

着替えが多いです

赤ちゃんが生まれると当然使う衣類が増えますので、洗濯物の量も多くなります。しかしよく考えてみると、赤ちゃんの衣類と大人の衣類を一緒に洗ってしまっても良いのか、という疑問にたどり着きます。生まれたての赤ちゃんは当然お肌が敏感で、デリケートな状態になっています。そんなお肌をいたわってあげるためにも、できれば赤ちゃんのものと大人のものは別に洗濯したいものです。赤ちゃんはミルクをこぼしてしまったり、うんちが衣類についてしまったり、汗をかいてしまったりと当然それだけ着替えが多くなります。出来るだけこまめに着替えてさえてあげたいものです。赤ちゃんの衣類を洗濯するには色々と注意点がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイントについて

赤ちゃん用衣類を洗濯する時のポイントとして、赤ちゃん用の洗剤を使うという方法があります。この手の洗剤はベビーグッズ店やドラッグストアで販売されていますので、いつでも手軽に購入することが出来ます。また、うんちなどがついてしまった場合には洗濯機で洗うのではなく、こまめに手洗いすることをおすすめします。うんちなどの汚れは洗濯機では取れないことが多々あります。お湯やぬるま湯を使って手洗いすることでかなりきれいに汚れが落ちますので、赤ちゃんのお世話をしながらの手洗いは少し大変かもしれませんが、お昼寝をした合い間などを上手に使ってこまめに対応するようにしましょう。このように赤ちゃんの衣類を洗濯するには色々と気遣わなければならないことも多いですから、ぜひ参考にしてみてください。