抱っこをサポートする|赤ちゃんはお肌が敏感なので洗濯する時は要注意

赤ちゃんはお肌が敏感なので洗濯する時は要注意

抱っこをサポートする

母親と赤ちゃん

抱っこ紐には様々なタイプがありますが、いまや育児には欠かせないベビーグッズの一つです。抱っこ紐をつけると両手が空くので、上の子がいる場合や、買い物で両手を使いたいとき、電車などで支えが必要な場合などあらゆる場面で便利です。また、赤ちゃんもお母さんと体がぴったり密着するため、安心してくれます。そのため寝かしつけの道具として使われることもあります。近年の抱っこ紐は首が据わる前の赤ちゃんでも抱っこできたり、おんぶ紐にも使えたりと多機能なため、長く使えるのも人気の理由です。また、赤ちゃんの体重を分散させてくれるので、手で抱っこするよりも楽に赤ちゃんを抱っこできます。デザインも豊富なため、選ぶ楽しさもあります。

一昔前の抱っこ紐は、赤ちゃんの体重を肩で支えるものが多く、赤ちゃんが大きくなってくると肩や背中が痛くなってしまうという欠点がありました。また、おんぶ紐は多く存在していましたが、前抱っこをサポートするものはそもそも数がなかったという事情もあります。しかし、近年は手軽に前抱っこをサポートしてくれる抱っこ紐が一般的になってきているため、赤ちゃんとリュックを同時に身につけたりすることもできるようになりました。また、腰で支えるようにデザインされているものが多いため、体への負担が少なく長時間の抱っこにも対応できるようになってきています。海外の抱っこ紐が人気ですが、国内メーカーの抱っこ紐も機能が改善され人気が出てきています。